SSブログ

告知と放談の部屋☆ 放96「宇宙皇子体験ツアー 3・4」 [趣味・カルチャー]

  

こうして爆発的に読者たちから受け入れられている「宇宙皇子体験ツアー」でしたが、私はこの企画から鮮度が感じられなくなった時には止めなくてはならないと思っていました。つまり若い人に歴史の跡と小説の進行とが、読み進めていく間に更に古代への興味とつながっていける手掛かりとでもなればいいのですが、ただだらだらと企画だからということでつづけていては、やがて一気に興味を失うことになりますし、様々な問題も噴出してくるものです。そこで私はファンクラブにも「地上編」と「天上編」が終わるころまでには、残念だけれども読者に新鮮な歴史世界と出会って貰うところはほとんどなくなってしまうので、そろそろ体験ツアーも終わることを考えておかなくてはならなくなると、ツアーの反省会の時に話しました。


 そこで・・・今回はこれまでとは違う、歴史を楽しもうという目的で、これまでとは違ったゆとりのある企画にいたしました。そのきっかけとなる天上界を知って貰うためにも、現在生きている世界には、須弥山という現世と天上との境だと思って進行するところがいくつも存在しているので、これまでは関西中心の体験ツアーであったので、三回目のツアーは関東の須弥山といわれている妙高山を中心にその周辺を巡る旅にしてみなかという企画を提案したのです。第三回「宇宙皇子体験ツアー」は1987年8月1日に行われたのでした。


                                               「会報体験3」1.jpg


                               「会報体験3-1」1.jpg 「会報体験3-2」1.jpg


  ファンクラブは史跡といえるところがほとんど見当たらないところでの企画にかなりましたので、これまでのようなかなり強硬な予定で史跡を巡るというようなことは避けて、妙高山を須弥山と考える信仰があることから、天上界についての知識となるような話をいろいろとしたり、ファンクラブが工夫して企画した運動会が行われて、会員同士の連帯感を生むリラックスしたツアーになりました。しかしお気づきになられるかも知れませんが、恒例の七夕祭りに異変があります。これまでのような見事な笹が手に入らなかったので、短冊での勝負になってしまいました。それではこれまでとはいささか気分を変えた「体験ツアー」の一部始終をご覧下さい。宇宙皇子を愛するファンの懇親会といった雰囲気のイベントでありました。


               「体験3珍しい講演」1(198781).jpg 「体験3みな真剣です」1(198781).jpg 「体験3いつもの」1(198781).jpg


                            「体験3よくできた」1(198781).jpg 「体験3一寸寂しい」1(198781).jpg 


         「体験3運動会」1(198782).jpg 「体験3頑張る」1(198783).jpg 「体験3やれやれ」1(198782).jpg


    「体験2みんな集まれ」1(198782).jpg 「体験3軽井沢」1(198783).jpg 「体験3タケシの店だ」1(198783).jpg


            「体験3お別れです」1(198783).jpg 「体験3さあ帰りだ」1(198783).jpg 「体験3お世話様」1(198783).jpg


  異色の体験ツアーではありましたが、ここでいよいよ締め切りとなる最後の企画を考えることになりましたが、もう一度原点に立ち戻って「体験ツアー」を行って企画の目的を思い切って終了しようということで終わりました。


                                             「会報体験4」1.jpg


                           「会報体験4-1」1.jpg 「会報体験4-2」1.jpg 「会報体験4-3」1.jpg


           「体験4最期のツアー」1(198886).jpg 「体験4最後の引率」1(198886).jpg 「体験4最後の解説」1(198886).jpg


          「体験4金剛山へ」1(198881).jpg 「体験4高いな」1(19881).jpg 「体験4ここは金剛山」1(198881).jpg


        「体験4いつもの説明」1(198882).jpg 「体験4久しぶり」1(198881).jpg 「体験4甘橿丘へ」1(198882).jpg


  


             「体験4もう少し」1(198882).jpg 「体験4登れるか」1(198882).jpg 「体験4聖地甘橿丘」1(198882).jpg


          「体験4明日香の村」1(198882).jpg 「体験4岡寺」1(198882).jpg 「体験4参拝」1(198882).jpg


      「体験4楽しみの一つ」1(1988828).jpg 「体験4大変です」1(198882).jpg 「体験4緊張」1(198883).jpg


                 「体験4サイン会」1(198883).jpg 「体験4平城京で」1(1988828).jpg


  こで1988年8月に、炎熱の中を四回目の「宇宙皇子体験ツアー」が行なわれることになりました。かつてと同じような炎熱の中をかなり強行軍の旅程になりましたが、かつての多くの体験ツアーがこうであったようなことを思い出しながらでした。これで「体験ツアー」となった古代歴史の故郷であった明日香村を中心とした旅は終焉ということになりましたが、こうした大きな集団を事故もなく運営してこられたのは関係した角川書店のみなさんはもちろん、私のおつき合いを通して協力して下さったみなさん、そして完全に陰の人となって働いてくれたファンクラブの諸君には、感謝のしようもありません。関係者一同、協力をして頂いたみなさんへの感謝の気持ちを噛みしめながら、ファンクラブとツアーとのかかわりについてのお話を終わりたいと思います。


有難うございました。


 


   


  


 


  


  


 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。